MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

キヤノン「EOS R5」が海外の認証機関に登録 これまでに分かっているスペックのまとめも

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

軒下デジカメ情報局が、キヤノン「EOS R5」が海外の認証機関に登録されたと伝えています。また、Canon Watchが、EOS R5についてこれまでに分かっている情報やスペックをまとめて掲載しています。

  • EOS R5については多くのことが分かっている。キヤノンは数ヶ月前にEOS R5の開発発表をし、その後、新たに小出しでスペックを公開した。キヤノンはEOS R5をミラーレス版5シリーズと捉えていることも分かっている。そして、新型コロナウイルスによる影響で多少の遅れがあるかもしれないことも分かっている

EOS R5について分かっているスペックまとめ(噂も含む)

  • 4,500万画素フルサイズCMOSセンサー
  • ボディ内手ブレ補正機構搭載。補正効果は単体で5段分、レンズ内手ブレ補正との組み合わせで最大7〜8段分
  • 8K 29.97fps
  • 8K動画は水平方向クロップなしでの撮影可能
  • 8K動画でデュアルピクセルCMOS AF可能
  • 8K動画は内部記録可能
  • 4K120p、4K60p
  • AF被写体検出は「犬・猫・鳥」の「全身・顔・瞳」に対応
  • 連写速度はメカシャッターで12コマ/秒、電子シャッターで20コマ/秒
  • タッチバーは非搭載
  • 背面にスクロールホイールを追加
  • ライブビュー/動画はこれまでの一眼レフのように切り替える
  • バッテリーは新しい物が採用されるが、EOS 5D Mark IVと同じ形状で互換性もある
  • 5GHz Wi-Fi内蔵
  • 発売は2020年7月

EOS R5は海外の認証機関を通過したようなので、噂通り新型コロナウイルスで遅れることなく予定通り発表されるのかもしれませんね。上記のまとめでは発売は7月となっていますが、発売時期が遅れる可能性はありそうです。

おすすめ製品

おすすめ記事

Source:軒下デジカメ情報局

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。