MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

キヤノン「EOS R6」の新たなスペック情報 デュアルカードスロットを採用?

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

Canon Rumorsが、年内に発表されると噂のキヤノン「EOS R6」のスペックに関する噂を掲載しています。情報の信憑性は3段階評価の2となっています。

  • EOS R6の発表は、2〜3ヶ月以内に行われる可能性が高く、5月27日から開催される予定のフォトキナの前に発表されるのではと推測している

  • EOS R6の新しいスペックの詳細を受け取ったので、以下のスペックリストに太文字で示した。太文字でない部分は1月に掲載したもので、信憑性はほぼ確実だ。太文字の新しく受け取ったスペックの信憑性は現時点では3段階評価の2とする

EOS R6のスペック

  • 2,000万画素フルサイズセンサー
  • ボディ内手ブレ補正機構搭載
  • 連写速度はメカで12コマ/秒、電子で20コマ/秒
  • 動画は4K60p、フルHD 120p
  • デュアルカードスロット
  • トップダウンモニターではない
  • EVFの解像度はEOS R5よりも低い
  • 造りはEOS R5ほど良くはない
  • 新型バッテリー(EOS R5と同じかどうかは分からない)
  • 発売は2020年6月(5月に発表されると考えている)

スペックを見る限り、EOS R5よりもローエンドモデルである事はほぼ確実みたいですね。それでも、連写速度はEOS R5と同じで、動画も4K60p / フルHD 120pに対応しているようです。(EOS Rは4K30p。ハイフレームレート撮影時はHD)

カードスロットもEOS R5同様、デュアルカードスロットになっているようです。EOS R5はCFexpressに対応していると噂されていますが、EOS R6はSDのみかもしれないですね。

EOS R5には搭載されなかったマルチファンクションバーを、キヤノンがEOS R6には搭載してくるのか気になるところです。

おすすめ製品

おすすめ記事

Source:Canon Rumors

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。