MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

ソニーがRX100シリーズに16mmか20mmスタートのレンズを採用する?16-50mmか20-200mm?

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

Sony Alpha Rumorsが、ソニーRX100シリーズに関する噂を掲載しています。

  • 3人の情報提供者が次の情報を送ってくれた。いずれの情報も信頼できる情報筋からの確認はまだ取れていないので、話半分に聞いて欲しい

  • 情報提供者1
    ソニーはオリンピック前に新型RX100を発表する予定だ。センサーはこれまでと同じ2,010万画素で、大きなアップデートは7.4-75mmの10倍ズームレンズが採用されることだ。その他、外部接続はUSB-Cに統一され、内臓フラッシュはホットシューに置き換わる。操作系はボタンが1つ追加される

  • 情報提供者2
    ソニーが大型センサーを搭載したコンパクトカメラ用の広角レンズを開発した。焦点距離は6mmまたは7.5mm(35mm換算16mmまたは20mm)スタートになるだろう。この広角レンズは新製品のためのものなのか、RX0やRX10、RX100シリーズの見直しのためのものなのかは分からない

  • 情報提供者3
    RX100シリーズは、数年ぶりに大規模な再設計が行われる。内臓フラッシュは非搭載となるが、マッチ箱サイズの新型外付けフラッシュが登場する。また、スペアバッテリーを搭載したグリップ三脚も登場する

    このカメラには最新のAFモードが搭載され、動画は4K60pで5分間撮影することが可能だ。マイクとヘッドホンはUSB-Cコネクタから接続することになる。Wi-Fiによる新しいライブストリーミングモードが採用される。ビューティーモードは動画にも採用される。背面と上部にボタンが1つずつ追加される

    レンズは20-200mm F2.8と16-50mm F1.4の2つのバージョンが設計された。残念なことに、1月/2月から開始されるはずだった生産は、コロナウイルスの影響を受け、少なくとも数ヶ月は遅れる

情報提供者3に関しては、SARが1と2から聞いた情報を掲載した後にきたもののようなので若干信憑性にかける気もしますが、異なる3人の情報源が焦点距離が変わると言っているので、これまでの24mmスタートではなく20-200mm(または16-50mm)を採用したRX100シリーズが登場するのかもしれませんね。

ソニーは12月13日に海外の認証機関に未発表カメラを登録していて、レンズ固定式カメラと噂されています。認証機関に登録されたカメラは通常2〜3ヶ月以内に発表されると言われているので、もしかしたらCP+に向けてRX100シリーズを発表予定だったものの、情報提供者3が言うように新型コロナウイルスの影響で延期になったのかもしれませんね。

おすすめ製品

おすすめ記事

Source:Sony Alpha Rumors

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。