MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

キヤノンが今後2020年中に発表する可能性のあるカメラ&レンズは?

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

Canon Rumorsが、キヤノンが今後年内に発表する可能性のあるカメラとレンズに関する噂を掲載しています。EOS Rシリーズカメラは2機種、RFレンズはパンケーキレンズやDOレンズ、超広角レンズなどが登場する可能性があるとのこと。

EOS R6

  • 裏付けは取れていないが、このカメラは5月に発表され、6月に発売されると聞いている。スペックは次の通り
  • 2,000万画素 フルサイズ CMOS センサー
  • ボディ内手ブレ補正
  • 連写速度はメカシャッターで12コマ/秒、電子シャッターで20コマ/秒
  • 4K60p動画
  • 新型バッテリー(EOS R5と同じものかどうかは不明)
  • 発売は2020年6月(発表は5月だと思う)

EOS R5s(またはEOS R3)

  • EOS Rシリーズの高画素機が2020年第4四半期に発売されると聞いている。今のところスペックに関する情報はない。また、EOS R5sまたはEOS R3と呼ばれるかどうかも分かっていないが、どちらとも可能性はあるだろう

レンズ

  • 2020年にパンケーキレンズが登場すると聞いており、5月に発表されるかもしれないと考えている

  • RFマウント用の超望遠単焦点DOレンズが少なくとも1機種発表されるとも聞いている。2機種発表される可能性もある。キヤノンにはすでに大きな白レンズがあり、マウントアダプターで容易にRFマウントに装着できるので、F値は比較的暗めになることが予想される

  • 大口径超広角単焦点Lレンズも2020年に発表される

  • レンズに関しては、今のところこれ以上の事は聞いていないが、近いうちにもっと情報が入ってくると思う

EOS R6は5月に発表される可能性があるそうなので、5月末に開催されるフォトキナ2020で展示されそうですね。連写速度は先日開発発表されたEOS R5と同じで、EOS R5同様ボディ内手ブレ補正も搭載されるとのこと。

EOS Rシリーズの高画素機に関する噂はEOS R5登場により振り出しに戻ったそうなので、センサーの画素数含め、今後の情報に期待です。ちなみに、以前は7,000万画素以上になるかも?と噂されていました。

RFレンズに関しては、キヤノンは2020年に9機種の発売を目指していると発表済みで、その内の3機種は「RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM」「エクステンダー RF1.4×」「エクステンダー RF2×」であることが分かっています。

お知らせ:
新しくコメント機能を下の方に追加しました。宜しければご活用ください。: )

関連製品

おすすめ記事

Source:Canon Rumors

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。