MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

富士フイルムが「X100V」を正式発表

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

富士フイルムが、高級コンパクトデジタルカメラ「X100シリーズ」の第5世代モデルとなる「X100V」を正式に発表しました。

希望小売価格はオープン、発売時期はシルバーが2月下旬、ブラックが3月。

主な特長

  • X100Vは、裏面照射型2610万画素X-Trans CMOS 4」センサーと高速画像処理エンジン「X-Processor 4」を搭載

  • 焦点距離23mm(35mm判換算:35mm相当)・開放F値2の明るい固定式単焦点レンズを新開発。非球面レンズ2枚を採用した、「X100V」専用設計のレンズにより、画面全域において高解像・高コントラストを活かしたシャープな描写を実現

  • ボディ背面には、「X100シリーズ」として初めてチルト式液晶モニターを搭載。高いタッチレスポンス性能も備えているため、直感的な操作性を発揮

  • OVFとEVFを自由に切り替えられる「アドバンスト・ハイブリッドビューファインダー」を搭載。EVFには、「X100シリーズ」として初めて、超高精細約369万ドットの有機ELパネルを採用。最高輝度1500カンデラに加え、高いコントラストも実現

  • OVF上に小型EVFを同時表示できる「エレクトロニックレンジファインダー」機能を搭載しました。OVFでありのままの被写体をとらえながら、小型EVFで合焦部を拡大表示できるなど、ファインダーの可能性を追求

  • 最新のアルゴリズムにより、暗闇に近い低照度-5EVの環境下でも高速・高精度な位相差AFを実現するとともに、顔・瞳AFの性能も向上

  • 30コマ/秒の滑らかな4K動画を撮影可能。フルHD動画では、より滑らかな60コマ/秒で撮影可能

  • アダプターリング「AR-X100」(別売)とプロテクトフィルター「PRF-49」(別売)を装着することで、防塵・防滴を実現

  • X100Vの製品ページはこちら

おすすめ商品

おすすめ記事

Source:富士フイルム

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。