MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

キヤノンがCP+に向けて「EOS R5」を発表する模様 8K30p RAW動画収録などスペックもリーク

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

Canon Rumorsが、キヤノンEOS Rシリーズの新型機のスペックに関する噂を掲載しています。新型機の名前はCP+に向けて発表されると噂されてきた「EOS Rs」ではなく「EOS R5」とのこと。

  • 全世界で私を騙そうとしているのでなければ、以下の情報はかなり正確な情報と言える。太文字で書かれているスペックの信憑性は、ほぼ確実を意味する(CR3)であると考えている

「EOS R5」のスペック

  • 名前は「EOS R5」
  • 4,500万画素フルサイズCMOSセンサー
  • ボディ内手ブレ補正
    – ボディ単体で5段分
    – ボディ内手ブレ補正とレンズ内手ブレ補正の組み合わせで7〜8段分
  • 連写速度はメカシャッターで12コマ/秒、電子シャッターで20コマ/秒
  • 背面にスクロールホイールを追加
  • マルチファンクションバーは非搭載
  • ライブビュー/動画はこれまでの一眼レフのように切り替える
  • 大容量バッテリー、ただしLP-E6のように見える
  • 8K30fps
  • 4K120fps
  • 4K60fps
  • 5GHz Wi-Fi内臓
  • バッテリーは新しい物が採用されるが、EOS 5D Mark IVと同じ形状で互換性もある
  • 発表はCP+開催前
  • ローンチは2020年7月(発売が7月という意味だと推測している)

EOS R5の噂はここ数日で突如流れ始め、スペックもスペックで信憑性も(CR1)であったため、ガセネタだろうと思っていましたが、センサーの画素数連写速度動画のスペックボディ内手ブレ補正などの情報はほぼ確実に正しいようです。

「EOS R5」のセンサーは、7,500万画素と噂されていた「EOS Rs」より3,000万画素低く、EOS Rsは別で登場するのか、それともEOS RsがEOS R5だったのかが気になるところ。

8K30p RAW動画収録は内部ではなく外部収録になると思いますが、8K動画4K動画共にクロップされるのか否か、されるのであればどれくらいクロップされるのかも気になりますね。

はたして、価格はいくらなんでしょう・・・。

関連商品

おすすめ記事

Source:Canon Rumors

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。