MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

DJI「Mavic 3」は今夏「Mavic Air 2」は4月に発表される?

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

DroneDJが、DJIの新型ドローンの発表時期に関する噂を掲載しています。DroneDJによれば、今年は産業用ドローンを含め少なくとも3機種のドローンがDJIから発表されるとのこと。

最新のDJIの噂

  • 現在得ている情報によると、DJIは今年、少なくとも3機種の新型ドローンを発表するようだ。Matrice 300(産業用ドローン)は2月、Mavic 3は夏ごろ、Mavic Air 2は早ければ4月

  • 3機種以上発表される可能性もあり、Matrice 600後継機とおそらくInspire 3が年末に発表され、全く新しいドローンが発表される可能性もある

Mavic 3に関して

  • 当初、DJIは1月末にMavic 3を発表するとの情報があったが、現在はそうではないようだ。1月末に発表されるとなると、すでに発表イベントへの招待状が届いているはずだが、まだ届いていない

  • 我々が聞いたところでは、CESでAutel RoboticsからEVO IIシリーズのスペックが発表され、DJIに衝撃が走ったそうだ。中国のドローンメーカーは、Autelがこれを成功させるとは全く予想していなかったようだ。まだ知らない人のために、AutelはMavic 2を圧倒するスペックを備えたEVO IIシリーズを発表した。DJIは、AutelのEVO IIが発表されたことで、Mavic 3 Proの発表を延期したようだ

Mavic Air 2に関して

  • Mavic3の発表が延期されたことで、Mavic Air 2は2020年に発売されるADS-Bを搭載したDJI初の消費者向けドローンとなる可能性がある

  • 業界関係者からは、新しいモーターやESC、騒音が少なく飛行時間が長い新しいプロペラ、カメラアングルのわずかな改善、360度の障害物回避などが期待できると聞いている

どうやらDJIは1月にMavic 3の発表を予定していたものの、CESで発表されたMavic 2そっくりでオレンジ色が目を引くEVO IIシリーズのスペックに驚愕して出直すことにしたみたいですね。

ちなみに、EVO IIシリーズは飛行速度が速く飛行時間や映像転送距離などスペック上では色々とMavic 2を上回っており、8K動画6K動画赤外線サーマルカメラを持つ3機種が発表されました。

アクションカムではGoProを脅かすOsmo Actionを出し話題になりましたが、DJIがAutel RoboticsのEVO IIシリーズにどう対処するのか気になるところですね。

おすすめ商品

おすすめ記事

Source:DroneDJ

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。