MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

富士フイルムが「GF45-100mmF4 R LM OIS WR」を正式発表 GFレンズロードマップも更新

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

富士フイルムが、中判センサーを搭載したミラーレスカメラ「GFXシリーズ」用の新しい交換レンズ、標準ズームレンズ「GF45-100mmF4 R LM OIS WR」を正式に発表しました。併せて、新しいGFレンズロードマップも公開しました。

GF45-100mmF4 R LM OIS WRの希望小売価格は30万5,000円、発売日は2月27日。

主な特長

  • GF45-100mmF4 R LM OIS WRは、非球面レンズ3枚スーパーEDレンズ1枚EDレンズ1枚を含む12群16枚のレンズ構成により、球面収差や像面湾曲、色収差を徹底的に抑制。単焦点レンズに匹敵する超高解像性能と、高いコントラストを実現

  • ラージフォーマットセンサー対応の2.2倍ズームレンズでありながら、質量1,005g、全長144.5mm、最大径φ93mmのコンパクト設計を実現

  • CIPAガイドライン準拠で5.0段の強力な手ブレ補正機能を搭載

  • 小型軽量なフォーカスレンズをリニアモーターにより駆動させるインナーフォーカス方式を採用することで、高速かつ静音で高精度なAFを実現

  • 鏡筒の11ケ所にシーリングを施した防塵・防滴・-10℃の耐低温構造を採用

  • GF45-100mmF4 R LM OIS WRの商品ページはこちら

以下は新しいGFレンズロードマップ。「GF30mmF3.5 R WR」を2020年、「GF80mmF1.7 R WR」を2021年までにリリース予定とのこと。

関連商品

おすすめ記事

Source:富士フイルム

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。