MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

キヤノンの新型カメラ&レンズ噂まとめ

  • カテゴリー:
  • NEWS

Canon Rumorsが、キヤノンがそう遠くないうちに発表する可能性がある新型カメラとレンズの噂をまとめて掲載しています。

  • EOS-1D X Mark III:2020年1月下旬に正式発表され、2月下旬または3月上旬に発売されると聞いている

  • 高画素のEOS R:新型EOS Rシリーズカメラが2月上旬に発表される。このカメラはEOS 5Ds / EOS 5Ds Rを置き換える高画素機になるだろう。このカメラにはキヤノンの次世代のセンサーとDIGICプロセッサーが搭載され、EOS-1D X Mark IIIに搭載されたスマートコントローラーを含む新しい形状が採用される。このカメラは多くの人が待ち望んでいる “プロ” 機ではないが、EOS Rより高級カメラ市場向けとなる

  • RFレンズ:キヤノンは2020年前半に4〜6本のRFレンズを発表し、来年は合計で8本のRFレンズが発表されると聞いている

  • 一眼レフ:2020年前半に新型の一眼レフカメラが登場するという情報は得ていないが、新型のEOS Kissシリーズが登場しても驚きはしない

EOS-1D X Mark IIIの発表が1月下旬、新型EOS Rシリーズカメラが2月上旬ということで、来年2月末に開催されるCP+ 2020に向けて続々と新製品が発表されそうな感じですね。

EOS-1D X Mark IIIのAF-ONボタンにはトラックパッドが採用されているようで、噂では非常に革新的で、動作も速く、正確だそうで、古いジョイスティックなんて使わなくなるとのこと。どうやらこのAF-ONトラックパッドが新型EOS Rシリーズカメラにも搭載されるようです。

一眼レフに関しては、2020年前半はEOS-1D X Mark III以外期待できないようですが、開発の計画はあるようで、社内のロードマップにEOS 5D Mark Vが登場したと噂されています。ただし、CRによれば2020年第4四半期までは登場しないだろうとのことなので、エントリー以外のミドルクラスやハイアマチュアモデルの新型機の登場はまだ先になりそうです。

関連製品

関連記事

おすすめ記事

Source:Canon Rumors

Dylan