MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

ライカM10モノクロームは4100万画素センサーを搭載する模様 発表は2020年?

  • カテゴリー:
  • NEWS

Leica Rumorsが、ライカM10モノクロームのスペックに関する情報を掲載しています。

  • 以前に、ライカM10モノクロームには新型4100〜4200万画素センサーが搭載されるとの噂を伝えたが、M10モノクロームの画像サイズが7864×5200(4089万画素)であることを裏付けるスクリーンショットを入手した

  • M10モノクロームはすでにフィールドテストが行われており、正式発表は2020年が予想されている。デザインはM10と全く同じものとなる

8月にM10モノクロームの噂が流れましたが、噂通り4100万画素の高画素センサーが搭載されるようですね。ちなみにM10は2400万画素。

11月6日には「ライカSL2」が発表されると噂されており、主な特徴は「4700万画素センサー」「MAESTRO IIIプロセッサー」「4K動画」「ボディ内手ぶれ補正機構」「被写体検出AF」「防塵防滴」「Cineモード」「Fotos App」になると噂されています。

おすすめ記事

Source:Leica Rumors

Dylan