MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

キヤノンが「RF85mm F1.2 L USM DS」「RF70-200mm F2.8 L IS USM」を正式発表

  • カテゴリー:
  • NEWS

キヤノンが、RFレンズの新製品として、滑らかな描写を実現するDSコーティングを採用した「RF85mm F1.2 L USM DS」と、プロ・ハイアマチュアユーザー向けの大口径望遠ズームレンズ「RF70-200mm F2.8 L IS USM」を正式に発表しました。

RF85mm F1.2 L USM DSの価格はオープン、発売予定日は12月下旬。RF70-200mm F2.8 L IS USMの価格はオープン、発売予定日は11月21日となっています。

RF85mm F1.2 L USM DSの主な特徴

  • レンズの中心部から周辺に向け、徐々に透過率を下げながら光を遮る効果を持つ蒸着技術「DSコーティング」をレンズの2面に採用。「DSコーティング」効果と開放F値1.2の大口径により、ボケ像が大きく輪郭が柔らかくなるため、滑らかで美しいボケ表現が可能

  • 絞り開放時においても画面の中心部から周辺部まで圧倒的な高画質を実現。また、キヤノン独自開発の「BRレンズ」と「UDレンズ」の組み合わせにより、大口径レンズに出やすい色にじみを大幅に抑制

  • フォーカスリングに加え、露出補正や絞り数値の設定などを任意に割り当てて使用可能なコントロールリングを搭載

  • レンズ構成は9群13枚。絞り羽根は9枚(円型絞り)。最短撮影距離は0.85m。フィルター径は82mm。最大径x長さはφ103.2×117.3mm。重さは1,195g

  • RF85mm F1.2 L USM DSの商品ページはこちら

RF70-200mm F2.8 L ISの主な特徴

  • フルサイズセンサー搭載のレンズ交換式カメラ用焦点距離70-200mm、開放F値2.8のレンズとして、世界最短最軽量を実現

  • 「スーパーUDレンズ」1枚、「UDレンズ」3枚、「UD非球面レンズ」1枚、「ガラスモールド非球面レンズ」1枚を含む13群17枚の光学設計により、画質劣化の原因となる諸収差を画面中心部から周辺部まで低減し、70mmから200mmの幅広い焦点距離において、ズーム全域での高画質を実現

  • ズーム全域で最短撮影距離0.7mを達成するとともに、静止画撮影時の高速AFと動画撮影時の滑らかなAFを実現

  • レンズ構成は13群17枚。絞り羽根は9枚(円型絞り)。最短撮影距離は0.7m。フィルター径は77mm。最大径x長さはφ89.9x146mm。重さは1,070g(三脚座含まず)

  • RF70-200mm F2.8 L ISの商品ページはこちら

おすすめ記事

Source:キヤノン(1, 2

Dylan