MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

シグマがフルサイズミラーレス専用設計「35mm F1.2 DG DN | Art」「45mm F2.8 DG DN | Contemporary」「14-24mm F2.8 DG DN | Art」を発表

  • カテゴリー:
  • NEWS

シグマが、ミラーレスカメラの特徴であるショートフランジバックを活かしたフルサイズミラーレス専用設計の「35mm F1.2 DG DN | Art」と「45mm F2.8 DG DN | Contemporary」を正式に発表しました。加えて、「14-24mm F2.8 DG DN | Art」の開発も発表しました。

35mm F1.2 DG DN | Artの希望小売価格は19万円(税別)、発売予定日は2019年7月26日。45mm F2.8 DG DN | Contemporaryの希望小売価格は7万5,000円(税別)、発売予定日は2019年7月26日。14-24mm F2.8 DG DN | Artの希望小売価格は19万円(税別)、発売予定日は2019年8月下旬。対応マウントは3本全てLマウント・ソニーEマウント。

35mm F1.2 DG DN | Art

  • 35mm F1.2 DG DN | Artは、フルサイズのLマウント用、およびソニー Eマウント用AFレンズとしては初となる、開放値F1.2の広角レンズ

  • 「最高画質の追求」というArtラインの開発コンセプトをさらに先鋭化させ、カメラ内の光学補正機能も活用しつつ、後処理が困難な収差は光学設計により徹底的に補正し、解像感を高めている

  • 仕様:レンズ構成は12群17枚。絞り羽根は11枚(円型絞り)。最短撮影距離は30cm。フィルター径はφ82mm。最大径x長さはφ87.8mmx136.2mm。重さは1,090g

45mm F2.8 DG DN | Contemporary

  • 45mm F2.8 DG DN | Contemporaryは、比較的小型なフルサイズミラーレスカメラとの組み合わせを想定し、持ち運びしやすいサイズと高い光学性能とのバランスを取ることで、常用単焦点レンズとしての使いやすさを追求した標準レンズ

  • 「最適バランスの追求」というContemporaryラインの開発コンセプトを具現化し、フルサイズミラーレスカメラ専用設計レンズの第一弾として相応しいプロダクトに仕上げた

  • 仕様:レンズ構成は7群8枚。絞り羽根は7枚(円型絞り)。最短撮影距離は24cm。フィルター径はφ55mm。最大径x長さはφ64.0mmx46.2mm。重さは215g

14-24mm F2.8 DG DN | Art

  • 星景写真の定番ともいえるスペックを備えた14-24mm F2.8 DG DN | Artは、ミラーレスカメラに最適化した究極の大口径超広角ズームレンズとして開発

  • 周辺まで均一な高い描写力と圧倒的な解像感は、まさに「星景写真用レンズの決定版」。ショートフランジバックの特性を活かし、ボディの小型化と、これまでにない高画質を両立させた、新時代の大口径ズームレンズ

  • 仕様:レンズ構成は13群18枚。絞り羽根は11枚(円型絞り)。最短撮影距離は28cm。最大径x長さはφ85.0mmx133.0mm。重さは795g

おすすめ記事

Source:シグマ(1, 2, 3

Dylan