MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

シグマ初のフルサイズミラーレス専用設計レンズは7月11日に発表される模様 Zマウント/RFマウントには今後対応?

  • カテゴリー:
  • NEWS

Sony Alpha Rumorsが、シグマ初のフルサイズミラーレス専用設計レンズの発表日などに関する情報を掲載しています。情報の信憑性はSR1〜SR5の5段階中(SR5)となっています。

  • シグマが、7月11日ロンドン時間午前9時に新しいFEレンズを発表すると正式に認めた。日本時間では7月11日午後5時となる

  • この製品発表では、35mm F1.2、45mm F2.8、14-24mm F2.8の3本が発表される。4本目のレンズ24-70mm F2.8は2019年の遅い時期に発売されることが分かっているが、このレンズも7月11日に発表されるのかは分からない

  • これらのレンズはフルサイズミラーレスシステム専用に設計されており、一眼レフ版の流用ではない

  • EマウントとLマウント版は7月11日に発表され、ZマウントとRFマウント版は後日発表される

  • 追加情報

    – 14-24mm F2.8は、現行の一眼レフ版より小さい
    – 35mm F1.2は、プレミアムな造りで、レンズ構成にはHRレンズを多く使用し、記録的な低収差を実現。MTFは、どのフルサイズ用F1.2レンズよりも最高。AFは超高速、静かで動画にも適している

ティーザー画像が登場したので、シグマが7月11日に新製品発表を行うことは確実のようですね。広角ズームの焦点距離は、先日は12-24mmと噂されていましたが、正しくは14-24mmだったようです。

ZマウントとRFマウント版が今後登場することはMirrorless Rumorsが確認したようですが、いつ頃登場するのか気になるところですね。

おすすめ記事

Source:Sony Alpha Rumors

Dylan