MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

天体撮影用のキヤノンEOS Rシリーズカメラが2019年後半に登場する?

  • カテゴリー:
  • NEWS

Canon Rumorsが、天体撮影に特化したキヤノンEOS Rシリーズカメラに関する噂を掲載しています。情報の信憑性はCR1〜CR3の3段階中(CR1)となっています。

  • 先週、どのようなカメラかは分からないが、高画素機ではないEOS Rシリーズカメラが2019年後半に発表されると聞いたとの記事を掲載した

  • 未知の情報提供者が、このカメラはフルサイズセンサーを搭載した天体撮影用のEOS Rシリーズカメラであると教えてくれた。これはキヤノン初のフルサイズセンサー搭載天体撮影用カメラとなるだろう

  • キヤノン初の天体撮影用カメラは、2005年に発売されたEOS 20Daだった。第2の天体撮影用カメラEOS 60Daが発売されたのは2010年で、初の天体撮影用カメラが発売されてからしばらく時間が経っている

  • 天体撮影用のEOS Rシリーズカメラが登場するという話はもちろん現実的ではあるが、天体写真家が一般的に使用するのに理想的なRFマウントレンズが無いため、このようなカメラにどのような市場があるのかは分からない

  • 今回の情報の信憑性は(CR1)なので、話半分に聞いて欲しい

まだ信憑性は低いようなのでどうなるかは分かりませんが、本当なら高画素のEOS Rの前に天体用のEOS Rシリーズカメラが登場するのかもしれませんね。来年はRF14-21mm F1.4Lが登場するとも噂されており、天体用EOS Rとの組み合わせは良さそうです。

関連記事

おすすめ記事

Source:Canon Rumors

Dylan