MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

キヤノンEOS 90Dは8月下旬に発表される?スペックに関する噂も

  • カテゴリー:
  • NEWS

Canon Rumorsが、キヤノンEOS 80D後続機のスペックに関する噂を掲載しています。情報の信憑性はCR1〜CR3の3段階中(CR1)となっています。

  • EOS 80D後続機のスペックリストが送られてきた。このカメラはキヤノンの最後のハイエンドAPS-C一眼レフになるとも噂されている。この噂が本当であるかは確認できていないが、そうなる可能性はあると考えている

EOS 90Dのスペック(噂)

  • 3250万画素 APS-C デュアルピクセルCMOSセンサー
  • デュアル DIGIC 8
  • デュアルSDカードスロット
  • 連写 10コマ/秒
  • ISO感度 100〜51,200
  • 測距点 45点(クロス測距点は不明)
  • 動画 4K 24/25/30/60p(4K動画でデュアルピクセルCMOS AFが使用可能かは不明)
  • 3.2インチ 可動式背面液晶
  • 防塵防滴仕様
  • Wi-Fi、Bluetooth
  • 売り出し価格 1399ドル
  • 登場時期 2019年8月下旬
  • 上記のスペックはEOS 80Dからのアップデートには見えるが、EOS 7D Mark IIからのアップデートとは到底思えない。EOS 7D Mark IIの後続機も期待しているが、全ての兆候は登場しないことを示している

EOS 80D後続機はEOS 7D Mark II後続機と統合するとの噂が以前にありましたが、上記のスペックが本当だとすると統合はなく純粋にEOS 80D後続機として登場しそうですね。

スペックはセンサーが大幅に高画素化され、連写がEOS 7D Mark IIと同じ10コマ/秒になり、4K動画に対応するようですが、信憑性は(CR1)と低いので現時点では話半分に聞いておいた方が良さそうです。

関連記事

おすすめ記事

Source:Canon Rumors

Dylan