MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

キヤノンの新しいAPS-Cセンサーは3250万画素になる?

  • カテゴリー:
  • NEWS

Canon Rumorsが、キヤノンの新しいAPS-Cセンサーに関する噂を掲載しています。情報の信憑性はCR1〜CR3の3段階中(CR1)となっています。

  • ここ数週間、センサーに関する情報を多く受け取っているが、裏付けが取れていないため、ほとんどを掲載できないでいる

  • 先日、完全に新しい2400万画素のAPS-Cセンサーが計画されているとの記事を掲載した直後、3250万画素のAPS-Cセンサーを搭載したEOS Mシリーズや一眼レフが年内に登場すると教えてもらった

  • この情報提供者は、3250万画素のAPS-Cセンサーは2019年中に100%確実に登場すると述べていた

  • この情報の裏付けは取れていないので、話半分に聞いてもらいたい

つい先日、EOS 80D後続機EOS M5後続機には完全に新しい2400万画素のAPS-Cセンサーが搭載されるとの噂が出たばかりですが、3250万画素に一気に高画素化されたセンサーが搭載される可能性もあるようです。

ただ、Canon Rumorsが言うように信憑性は(CR1)と低めなので、少なくとも信憑性が(CR2)に上がるまでは話半分に聞いておいた方が良さそうです。

関連記事

おすすめ記事

Source:Canon Rumors

Dylan