MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

キヤノンがEOS Rの新ファームウェアを4月中旬に公開すると予告 サーボAF時の瞳AFに対応

  • カテゴリー:
  • NEWS

キヤノンアジアが、EOS Rの新ファームウェア Ver1.2.0を4月中旬に公開すると予告しています。

  • EOS Rの新ファームウェア(Ver1.2.0)は、2019年4月中旬に公開予定。このファームウェアには機能強化やバグ修正が含まれている

機能強化

  • 瞳検出AF
    – スチル撮影時のサーボAFに対応
    – 動画サーボAFの設定に関わらず、動画撮影時に使用可能

  • スモールAFフレームサイズ
    – スチル撮影時のサーボAFに対応
    – 動画サーボAFの設定に関わらず、動画撮影時に使用可能

バグ修正

  • 特定の条件下で、EVFに表示される水準器が正しく表示されていなかった
  • 特定の条件下で、EVFに表示される情報が正しく回転していなかった
  • 特定の条件下で、ワイヤレスファイルトランスミッターWFT-E7のファームウェアアップデートができなかった

どうやら4月中旬に公開される新ファームウェアで、EOS RPに搭載されていたサーボAF時の瞳AFやスポット1点AFがEOS Rにも対応するようです。

おすすめ記事

Source:キヤノンアジア

Dylan