MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

ソニーα5、α9R、α7S IIIのプロトタイプは製品版に近い状態?

  • カテゴリー:
  • NEWS

Sony Alpha Rumorsが、ソニーが開発している新型カメラのプロトタイプに関する噂を掲載しています。

  • しばらく前に、新しい情報提供者が連絡をくれ、長い間やり取りをした。彼はソニーのエンジニアとかなり親しいと述べており、ソニーの新製品に関する正確な詳細はまだ教えたくないようだったが、以下の情報を教えてくれた。彼は新しい情報提供者であるため、以下の情報は話半分に聞いてほしいが、長い間やり取りをした結果、彼は信頼できる人物だと思えた

  • ソニーには生産準備が近いプロトタイプが2〜3機存在する。どのプロトタイプが先に生産されるかは、競合他社の動向による。プロトタイプには以下のようなものが存在する

  • α5(仮称):ソニーはエントリーレベルの1,500ドルのフルサイズEマウントカメラを開発している。ソニーはα7 IIIの売上が好調なのでこのようなカメラをリリースする必要はまだないが、競合他社が同価格帯のカメラを発表したら、いずれソニーも発表するだろう(※この情報はキヤノンEOS RPが発表される前に教えてもらった by SAR)

  • α9R:ソニーはα9Rのプロトタイプを開発している。このモデルはまだ経営陣による承認を得られていないようだが、この話を聞いたのは3ヶ月前のため、状況は変わっているかもしれない

  • α7S III:ソニーはα7S IIIのプロトタイプを2機開発している。1つはα7S IIの改良モデルで、2018年初旬のリリースを目標に開発されていた。もう1つは革新的なモデルで、2019年後半または2020年初旬のリリースを予定している

α5(仮称)は、キヤノンがEOS RPを出し、ニコンも安価なフルサイズZマウントカメラ(Z1?)を出すと噂されているので、いずれ登場しそうですが、α7 IIIとの差別化やスペックがどうなるのか気になるところですね。

今回の情報が本当だとすると、α7S IIIは昨年4月に開催されたNAB Show 2018あたりでリリース予定だったものの、発表間近で中止にしたのかもしれませんね。α7S IIIの解説書の予約が昨年4月に開始されたのはそのせいじゃないでしょうか。

関連記事

おすすめ記事

Source:Sony Alpha Rumors

Dylan