MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

リコー「THETA Z1」のスペックと画像がリーク 間もなく発表される模様

  • カテゴリー:
  • NEWS

軒下デジカメ情報局が、間もなく発表されると思われるリコー「THETA Z1」の特徴とリーク画像を掲載しています。

RICOH THETA Z1

  • 有効画素数約2000万画素1.0型裏面照射型CMOSを2基搭載
  • 多段階の絞り機構を搭載し、F値をF2.1、F3.5、F5.6の3段階から選択可能
  • 約2300万画素に相当する高精細な360°の静止画
  • 4Kサイズに相当する3840×1920ピクセルで30fpsの360°動画
  • 動画撮影時には回転3軸補正により、高い手ぶれ補正性能を発揮
  • 最速1/25000秒の高速シャッタースピードでの撮影が可能
  • 最高ISO6400の高感度撮影に対応
  • カメラ本体に360°の空間音声記録に対応した4chマイクを内蔵
  • 本体下部に撮影情報を表示する0.93型の有機ELパネルを搭載
  • RAWファイル形式に対応
  • 新たに搭載したFnボタンで有機ELパネル表示の切り替えや「通常撮影」と「セルフタイマー撮影」の切り替え、3種のプラグインの切り替え、消灯・消音モードへの切り替え等が可能
  • 約19GBの大容量メモリーを内蔵
  • 静止画解像度:[RAW]7296×3648ピクセル、[JPEG]6720×3360ピクセル
  • サイズ:48 × 132.5 × 29.7 mm(レンズ部除くと奥行24mm)
  • 重さ:182g
  • 予約開始日:2019年2月25日
  • 発売予定日:2019年3月下旬
  • 量販店価格:税込126,900円

THETA Z1はTHETA Vよりもレンズがかなり大きくなった印象で、THETA Vには無かった有機ELパネルやFnボタンが搭載されています。また、USBはType-Cになっていることも確認できますね。予約開始日が2月25日とのことなので、間もなく発表されると思われます。

おすすめ記事

Source:軒下デジカメ情報局

Dylan