MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

焦点工房がCP+にAF対応のE→ZマウントアダプターやSPEEDMASTER 50mm F0.95 IIIなどを展示することを予告

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

焦点工房が、2月28日から開催されるCP+に展示する新製品を予告しています。

  • 焦点工房は、2019年2月28日(木)~3月3日(日)までの4日間、パシフィコ横浜で開催されるカメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+ 2019」に出展する

  • マウントアダプター・レンズ・三脚・カメラバッグ、アクセサリー類等の展示、また、ブース内でのイベントとしてプロのカメラマンによるセミナー・トークショー、製品を実際に体験していただくイベントを実施予定

  • 製品体験コーナーでは以下の世界初公開となる新製品を試すことが可能

    • 中一光学 SPEEDMASTER 50mm F0.95 III(ソニーE/キヤノンRF/ニコンZ)
    • 七工匠 7Artisans 60mm F2.8 Macro(ソニーE/キヤノンEF-M/富士フイルムX/マイクロフォーサーズ)
    • TECHART TZE-01電子マウントアダプター(ソニーEマウント→ニコンZマウント変換)

1月に噂が流れたTECHARTのE→ZマウントアダプターがCP+に展示され、試すことも可能なようですね。非常に小さな電子接点付きのアダプターですが、どれほどAFが使えるのか気になるところです。

ちなみに、焦点工房のブースは出入口から見てニコンブースの手前、NiSiフィルターの左隣となっています。

関連記事

おすすめ記事

Source:焦点工房

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。