MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

オリンパスが「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3」を正式発表 16.6倍の高倍率ズームレンズ

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

オリンパスが、小型軽量で防塵防滴の高倍率ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3」を正式に発表しました。希望小売価格は11万5,000円(税別)、発売予定日は2019年3月下旬となっています。

  • オリンパスは、広角から望遠の全焦点距離域にて高い描写性能と、圧倒的な小型軽量化を実現した高倍率の16.6倍ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3」(35mm 判換算24-400mm相当)を2019年3月下旬から発売する

  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3は、高倍率ズームレンズながら、圧倒的な小型軽量化により、持ち運び時の負担を軽減。OLYMPUS OM-D E-M5 Mark IIに装着状態で約930gを達成

  • 広角撮影時は、最短撮影距離約22cm(レンズ先端から約10cm)まで主要被写体に近寄って撮影が可能

  • 信頼性の高い「M.ZUIKO PRO」シリーズと同等の防塵・防滴性能を採用

  • インナーフォーカスを採用したMSC機構を搭載。高倍率ズームレンズながら圧倒的な高速・高精度のAFを実現

  • スーパーEDレンズ、非球面レンズなどの特殊レンズを効果的に配置することで、ズーム全域に渡って色収差や歪曲収差などを徹底的に抑制

  • レンズ構成は11群16枚。絞り羽根は7枚(円形絞り)。フィルター径は72mm。最大径x長さはφ77.5×99.7mm。重さは455g

すでに主なスペックはリークしていた12-200mm F3.5-6.3が、噂通り2月13日に正式発表されました。

量販店の最安値は8万9,420円(税込)で、12-200mm F3.5-6.3の商品ページには、E-M5 Mark IIとE-M10 Mark IIIで撮影されたサンプル画像が5枚掲載されています。

おすすめ記事

Source:オリンパス

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。