MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

オリンパスE-M1Xの追加情報 新フラッシュなどの画像もリーク

  • カテゴリー:
  • NEWS

Photo Rumorsが、1月24日に発表されると噂のOM-D E-M1Xの追加情報と、新しいフラッシュなどのリーク画像を掲載しています。

  • 近日発表されるオリンパスOM-D E-M1Xと新しいフラッシュシステムに関する追加情報を得た

  • E-M1Xは、5,000万画素の手持ちハイレゾショットなど際立った新機能や世界で最も優れた手ブレ補正を採用した、OM-D史上最もタフで高速でスマートなカメラ。縦位置ブリップには2つのバッテリーを収納でき、横位置・縦位置ともにグリップは深く快適。新しいダブルプロセッサーは、画像処理と再開発されたインテリジェントAFシステムの処理速度を高速にする。マグネシウム合金ボディはIPX1の防水規格を完全にクリアしている

OM-D E-M1Xのスペック

  • 重さは997g
  • サイズは幅144.4 x 高146.8 x 奥75.4mm
  • 連写速度は18コマ/秒
  • ハイレゾショットは、手持ちで5,000万画素、三脚使用時は8,000万画素
  • M.ZUIKO PROとの組み合わせによるシンクロ手ブレ補正は、7.5段分の効果
  • 様々なAFターゲットモードと設定、インテリジェントサブジェクトトラッキングを含む新しいAFシステムを採用
  • AFロック時の高速連写は60コマ/秒、AF/AE追従時は18コマ/秒
  • 主な動画機能は、4K/C4K、OM-Log400、フルHD 120fpsハイスピード撮影
  • フリッカー防止撮影機能
  • ライブND機能
  • 防塵防滴耐低温仕様。マイク、イヤホン、リモコンケーブル接続時も耐候性を維持
  • デュアルSDカードスロット UHS-II対応
  • センサーのダストリダクションシステムは、毎秒3万回振動する改良型のSSWFを採用
  • 静止画撮影可能枚数は最大2,580枚。最大100WのUSB充電は、2時間で2つのバッテリーを充電可能
  • ケーブルを使用することなく、Wi-Fiでテザー撮影が可能で、ワイヤレスでPCに画像を転送可能
  • 価格:
    – E-M1X ボディ:36万5,040円
    – FL-700WR:3万8,880円
    – Flash Commander FC-WR:3万4,560円
    – Flash Receiver FR-WR:2万3,760円

正式発表を前にして、E-M1Xの詳細な情報(噂)が結構出てきましたね。今回の情報が正しければ、これまでE-M1Xのハイレゾショットは8,000万画素と噂されていましたが、手持ちでは5,000万画素になるようです。噂されているライブ電子NDフィルターも搭載されていそうですね。

Photo Rumorsには掲載されていませんが、43Rumorsで、ハイレゾショットは1/125秒がベストで、1/125秒は全体のハイレゾショットの撮影が1/15秒という意味であるとの噂も掲載されています。また、電子NDフィルターも搭載されていて、新しい超望遠ズームレンズ150-400mm F4.0はライカ90-280mm(長さ238mm)と同じ長さであるとの噂も掲載されています。

関連記事

おすすめ記事

Source:Photo Rumors

Dylan