MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

オリンパスE-M1Xの高感度性能はGH5Sに匹敵する?AFはα9と同等かそれ以上?

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

43Rumorsが、1月24日に発表されると噂のオリンパスOM-D E-M1Xをテストしていると言う読者からのインプレッションを紹介しています。

  • 匿名のコメンターの1人が、彼がテストしているE-M1Xについて興味深い詳細を提供してくれた

  • ハイレゾモード
    不自然さを補正するソフトウェア補正は、次の段階に進んでいる。ハイレゾモードは、風で揺れている木など動いている風景でも簡単に使用でき、それは100%通常の写真のように見える。E-M5 Mark IIのハイレゾショットでイライラさせられた不自然さやギミック感はE-M1Xには無く、本当に素晴らしい

    E-M1Xのハイレゾモードは、1/60秒で8枚を撮影する。私は、通常、木の枝の動きを止めるのに1/125秒のシャッタースピードが必要になる風景に、このモードを使用している

  • センサーの性能
    E-M1Xは、これまでよりもずっと素晴らしいセンサーを搭載している。高感度性能は、ニコンD500より0.3〜0.5段分優れていると推測している。E-M1 Mark IIより1/2段以上改善しており、E-M1XのISO2500はE-M1 Mark IIのISO1600のように見える

  • 動画
    動画のスペックは、低照度性能を含めパナソニックGH5Sに匹敵する。もちろん、GH5Sにはないボディ内手ブレ補正機構も搭載されている。また、10bitの内部記録も可能だ

  • EVF
    ブラックアウトはなく、業界で最も良いEVFだ

  • 追加情報
    ベースISOは200

  • AF
    コンティニュアスAFは、ソニーα9と同等かそれ以上。私が使用しているニコンD4Sより優れていることは確実

  • まとめ
    E-M1Xを実際に使用してみたが、このカメラはあらゆる面でE-M1 Mark IIを上回っている。AFは少なくともα9に匹敵するもので、ハンドリングと造りの品質はD4Sより優れている。手持ちハイレゾショットは明るい場所では良く動作する(低照度では明らかに制限される)。高ISO感度はD500より優れていなかったとしても、同等レベル。E-M1Xは、低照度でのポートレート撮影ではD4Sの代替にはならないが、日中のワイルドライフとスポーツではエースになるだろう。D500よりも優れ、もちろんD500よりも軽量だ。新しい望遠ズームレンズ群は、素晴らしい

  • 150-400mm F4.0
    このレンズはおそらく2019年の遅い時期に発売される

匿名からの情報なので正しいかどうかはわかりませんが、本当だとするとE-M1Xはスチルも動画も優れたカメラに仕上がっていそうですね。電子NDフィルターが搭載されているのかなど詳しいスペックについては触れられていませんが、高感度性能はAPS-CのニコンD500と同等またはそれ以上とのこと。

150-400mm F4.0は、生産準備が整っていてE-M1Xと共に発表されると噂されていましたが、今回の情報が正しければ、正式発表ではなく、開発発表になるのかもしれないですね。

関連記事

おすすめ記事

Top Image Source:43Rumors

Source:43Rumors

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。