MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

ソニーがα6400をまもなく発表する模様 4K30p、自撮り対応モニター搭載

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

Sony Alpha Rumorsが、ソニーがまもなく自撮り対応モニターを搭載したAPS-Cカメラ「α6400」を発表すると噂しています。情報の信憑性はSR1〜SR5の5段階中(SR5)となっています。

  • 2人の情報提供者が非常に奇妙に聞こえることを確認したが、私はこれが本当であると確信している。ソニーから次に発表されるカメラの名前は “α6400” だ。情報提供者の1人は以下のことを教えてくれた

    「このカメラは4K動画対応で、ターゲットはビデオブロガーだ。α5100から大きく飛躍したようなカメラになるが、名前はα6400になる。」

  • この新製品発表は “1回目の小さな発表” と考えられていて、“2回目の大きな発表” が2月に行われると思われる。情報提供者は、ソニーは近々発表する次のハイエンドカメラに4K60pを採用したいと思っていると言っていた(個人的には、2月に開催されるWPPIで登場すると推測している)

α6400のスペック

  • 1月15日ロンドン時間PM4:00〜5:00の間に発表される
  • α5100とエントリーレベルのα6xxxに置き換わるミドルレベルカメラになる
  • 従来のα6xxxと同じデザインが採用されるが、α5100のように自撮りモニターに対応している
  • 新型APS-Cセンサー搭載
  • ターゲットはビデオブロガー
  • 4K30p(4K60pには対応していない)
  • ZバッテリーとデュアルSDカードスロットは非搭載
  • 何らかの新しい “エキサイティングな機能” が搭載されている

現在ソニーの未発表カメラは1機種存在し、1月にプロフェッショナルのAPS-Cカメラ「α7000」か「α7S III」が発表される可能性があると噂されていましたが、どちらでもなく中級機のAPS-Cカメラ「α6400」が発表されるようです。

α6300とα6500の間に新製品が入ることで、消費者的には複雑になりそうですが、SARは将来的にα6xxxがエントリークラスのAPS-C機、α7xxxがハイエンドクラスのAPS-C機になるのかもしれないと推測しています。

2月にも新製品発表が行われる可能性があるようですが、噂のα7000が発表されるのか、それとも待望のα7S IIIが発表されるのか気になるところですね。

ちなみに、すでに米国ソニーは1月15日午前10時(米国太平洋標準時)からライブイベントを開催するとSNSや公式サイトで告知しているので、何らかの発表があることは確実のようです。日本時間では1月16日(水)午前3時からとなります。

おすすめ記事

Source:Sony Alpha Rumors

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。