MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

キヤノンEOS-1D X Mark IIIは2019年に発表される?

  • カテゴリー:
  • NEWS

Canon Rumorsが、キヤノンEOS-1D X Mark IIIは2019年中に発表される可能性があると噂しています。情報の信憑性はCR0〜CR3の4段階中(CR2)となっています。

  • キヤノンのデジタル一眼レフのラインナップの多くは、モデルチェンジサイクルが長くなってきており、2016年8月に発表されたEOS 5D Mark IV以降、プロフェッショナルのデジタル一眼レフのボディは発表されていない

  • 我々は、キヤノンがEOS-1Dラインの発表を2019年中に行うと教えてもらった。推測するとしたら、EOS-1D X Mark IIIの登場は2019年の第4四半期になるだろう

  • EOS Rは明らかにフルサイズレンズ交換式カメラの未来だが、少なくともあと1回はEOS-1D Xのモデルチェンジが行われると聞いている。今回の情報提供者は「キヤノンは、フルサイズミラーレスは、まだEOS-1Dラインを置き換えるには十分でないと考えている」とも言っており、この考えには多くのプロフォトグラファーが賛同すると思う

  • 我々は、EOS-1Dラインだけでなく、EOS 5Dラインもミラーレスに置き換わる前に、一眼レフで後続機が登場すると考えているが、以前にも伝えたように、EOS 5Dsラインの後続機はEOS Rで登場するだろう

  • EOS-1D X Mark IIIのスペックに関する情報は得られていない。今回の情報提供者は、新型機には新しいバージョンのデュアルピクセルAFと、新しいセンサー技術が採用されると主張しているが、センサーの画素数やフレームレート、動画機能などを考えるには時期尚早だろう

ニコンが来年1月のCESで「D6」を発表すると噂されていますが、キヤノンも来年に一眼レフのフラッグシップ機「EOS-1D X Mark III」を発表する可能性があるようですね。

このところDOレンズを使用したRFマウントの超望遠レンズの特許や噂が何度か出ていますが、東京オリンピックまでにEOS Rシリーズのフラッグシップ機も登場するのか気になりますね。

フラッグシップ機繋がりですが、オリンパスの縦型グリップ一体型のフラッグシップ機「OM-D E-M1X」の画像が先日リークしました。E-M1Xは来年1月に、150-400mm F4.5(またはF4)と一緒に発表されると噂されています。

おすすめ記事

Source:Canon Rumors

Dylan