MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

キヤノン、次のEOS Rシリーズカメラに5軸ボディ内手ブレ補正を搭載?

  • カテゴリー:
  • NEWS

Canon Rumorsが、キヤノンの次のEOS Rシリーズカメラには5軸ボディ内手ブレ補正が搭載される可能性があると噂しています。情報の信憑性はCR0〜CR3の4段階中(CR2)となっています。

  • 多くの人にとってEOS Rに欠けている大きな機能の1つは、ボディ内手ブレ補正だ。キヤノンは前々からセンサーベースの手ブレ補正よりも、レンズ内手ブレ補正の方が効果的な方法だと主張している企業である

  • 超望遠レンズとなると、まだ議論の余地はあるようだが、我々は長年にわたって、多くのシナリオで、ボディ内手ブレ補正がレンズ内手ブレ補正と同等の効果があることを示す十分な比較を見てきた

  • まあまあ良い情報提供者から、キヤノンが次のEOS Rシリーズカメラに5軸ボディ内手ブレ補正(IBIS)を搭載すると聞いている。このボディ内手ブレ補正がレンズ内手ブレ補正と連動するのかどうかは分からないが、キヤノンが両方の手ブレ補正を連動させる方法を見つけ出すことができれば、大きく一歩前進することになるだろう

今回の情報が正しければ、次のEOS Rシリーズカメラには電子手ブレ補正ではなくボディ内手ブレ補正が搭載されるようです。パナソニックが来年春に発売予定のS1 / S1Rは、ボディ内とレンズ内の手ブレ補正を連動させるデュアル I.S.に対応しているようですが、キヤノンの手ブレ補正はどうなるのか気になるところですね。

今のところ、次のEOS Rシリーズカメラは高画素機になると噂されています。

関連記事

おすすめ記事

Source:Canon Rumors

Dylan