MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

キヤノンのEOS M用のスピードブースター(スタイル)の特許が登場

  • カテゴリー:
  • NEWS

Canon Rumorsが、キヤノン独自のEF→EF-M用のフォーカルレデューサーアダプターの特許を紹介しています。

  • キヤノンがEFレンズをEF-Mマウントに取り付けるための独自のスピードブースターを開発しているようだ

  • 先週、Canon Newsが、キヤノンが新しいEOS M用のマウントアダプターに注目していることを示す特許を発見したが、このマウントアダプターについてより詳細に記述された新しい特許(特開2018-189864)が新たに登場した

  • この特許出願は、EFレンズの焦点距離を縮小し、F値を小さくするコンバーターに関するものだ。実施例では、バックフォーカスが39.80mmのフルサイズ用の50mm F1.4が、バックフォーカスが18mm、像高が13.66mmの40mm F1.2に変換されることが示されている。このマウントアダプターはEOS Mカメラで動作する

  • もし本当にキヤノンがEOS Mラインを維持しようと考えているなら、EOS M用のスピードブースターは非常にナイスな追加製品となるだろう

10月頃にViltroxからEF→EF-M用のフォーカルレデューサーアダプターが発売されたばかりですが、キヤノンからも独自のEF→EF-M用のフォーカルレデューサーアダプターが登場する可能性があるようですね。Viltroxから出ているものは焦点距離が0.71倍になりますが、今回の特許通りにキヤノンが製品化すれば、キヤノンのものは焦点距離が0.8倍になりそうです。

関連記事

おすすめ記事

Source:Canon Rumors

Dylan