MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

ニコンZマウントレンズは理論上ではF0.65まで可能

  • カテゴリー:
  • NEWS

Mirrorless Rumorsが、フランスのサイトMizuwariが掲載したニコンとのインタビュー記事の要点をまとめて掲載しています。

  • フランスのウェブサイトMizuwariが、ニコンフランスのNicolas Gillet氏に対してインタビューを行った。以下は要点をまとめたものだ

    1)ニコンは、欧州のフルサイズ市場でソニーを打ち負かしたいと思っている(現在はソニーがリードしている)

    2)ニコンは、Fマウントの制限から解放された時、何ができるかをNoct-Nikkor 58mm F0.95で示したいと思っている

    3)ニコンの光学エンジニアは、Zマウントでは最大でF0.65のレンズを作ることが可能だと計算している

  • F0.65のレンズはとんでもなく高価で、大きくなることが予想されるため、間違いなくニコンは開発しないだろう。しかし、彼らがこのようなレンズを作れることは覚えておこう

あくまで理論上での話なので、生産コストや実用性を考えるとニコンがF0.65のレンズを出すことはないように思いますが、いずれニコンが「S-Line」の最高峰に位置するとうたう「NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct」を超える光学性能のレンズを出すのか興味深いですね。

F0.65まではいかなくても、F0.95より明るいZマウントレンズはサードパーティから登場する可能性はあるかもしれません。

ちなみにZレンズロードマップによれば、「NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct」は来年登場する予定です。

おすすめ記事

Source:Mizuwari via Mirrorless Rumors

Dylan