MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

ヤシカ「digiFilmカメラY35」のクオリティーは酷い?子供向けのおもちゃに匹敵するとのコメントも

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

ヤシカが昨年10月にKickstarterで発表したdigiFilm Camera Y35」が当初の出荷予定時期から約4〜5ヶ月遅れてついに先月から出荷が開始されたようですが、ネット上では想像を超えるクオリティーの低さと出荷の遅さに苛立つコメントが多く登場しています。

「digiFilm Camera Y35」は、ヤシカエレクトロ35のデザインを再現したボディに、フィルムカートリッジを模したdigiFilmを本体に入れ、巻き上げレバーを操作してからでないとシャッターが切れないというギミック的魅力もあるカメラで、ティーザー動画が公開されるや否や注目を集め、Kickstarterでは最終的に出資者数6,935人、出資額1,003万香港ドル(約1億4,300万円)を達成しました。

出荷が当初予定していた今年の4月から7月にずれ、7月から8月へと徐々にずれ込んでいた時点で出資者たちの苛立ちが溜まり始めていたのだと思いますが、出荷が開始されてから数週間がたち、プロダクトページのコメント欄には現時点で4,000件近いコメントが寄せられていて、ほとんどが製品に対する苦情や、まだ商品の届いていない出資者たちの催促となっています。

寄せられたコメントの一部をPetaPixelがまとめて掲載しています。

  • シャッターを押すと電源が切れる
  • 電源すら入らない
  • プラスチック製で安っぽく作られている
  • カメラの部品が壊れて落ちている
  • 機能しない見た目だけのために作られたプラスチックのボタンがある
  • シャッターを押しながらカメラをホールドするのが難しい
  • 多くの出資者がまだカメラを受け取っていない
  • 子供向けの安いおもちゃのカメラに匹敵するほどの画質
  • フィルムに貼られているラベルが正しく無い(間違っている)ため、フォトスタイルが一致しない
  • 白黒のはずが青色になる
  • シャッターボタンを押しても撮れるとは限らず、シャッターボタンが当てにならない
  • シャッターは、ボタンを完全に押した時でなく途中で切られる
  • シャッターボタンが堅くなっていて押せない
  • 巻き上げレバーが途中で止まるため手で戻す必要がある
  • カメラに貼られているラベルには気泡が入っていたり欠陥があったりする
  • 撮影したはずの画像がメモリカードに記録されていない
  • digiFilmロールをカメラに装着するのが難しい
  • レンズキャップを取り外したらレンズがボディから外れた
  • 付属のケーブルがカメラと互換性がない
  • 写真の焦点がずれて歪んでいる

コメントを見る限り、コストを削減しすぎたのか、かなり安っぽいカメラに仕上がっているようで、カメラ側のUSBがマイクロUSBなのにミニUSBケーブルが付属していた人もいるようです。一応商品も届いているので詐欺ではないですが、「詐欺だ」「金返せ」というコメントも。

ヤシカはティーザー動画で「予想外を期待せよ。前例のないカメラがヤシカから。」と伝えていましたが、出資者はある意味で予想外の展開となってしまったようです。

関連記事

おすすめ記事

Source:PetaPixel, Kickstarter

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。