MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

ケンコー・トキナーが、自社レンズとニコンZ7の組み合わせで、一部のレンズが正常に動作しないことを報告

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

ケンコー・トキナーが、ニコンZ7にマウントアダプターFTZを介して同社のニコンFマウント用交換レンズを装着した際の動作状況を報告しています。

ニコン「Z 7」での当社製ニコンFマウント用トキナー交換レンズの動作状況について

  • 当社製現行ニコンFマウント用トキナー交換レンズを、2018年9月28日に発売されたニコン Z 7に同社「マウントアダプターFTZ」を装着し、一般動作を確認した結果、概ね問題なく使用可能であることを確認いたしました。但し、下記のレンズについては一部機能に制限が生じることが判明しました

    • Tokina AT-X 70-200mm F4 FX VCM-S:AFが作動せず、通信エラーが発生します。MFモードでの撮影には問題ありません

    • Tokina opera 50mm F1.4 FF:使用可能ですが、AFの速度が遅くなる場合があります

  • AF駆動用モーターを搭載していない、下記のトキナー交換レンズについては、マニュアルフォーカスでの撮影となります

    • Tokina AT-X M100 PRO D
    • Tokina AT-X 107 DX Fisheye

すでにシグマとタムロンはニコンZ7+FTZ+自社レンズの組み合わせのテスト結果を告知済みですが、トキナーからも動作状況の告知が行われました。

トキナーの現行レンズはほとんどが正常に動作するようですが、AT-X 70-200mm F4 FX VCM-Sに関してはAFが動作しないようです。

関連記事

おすすめ記事

Source:ケンコー・トキナー

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。