MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

キヤノンが2019年に2機種のEOS Rシリーズカメラを発表する?

  • カテゴリー:
  • NEWS

Canon Rumorsが、キヤノンが2019年にEOS Rシリーズのカメラを2機種発表する可能性があると噂しています。

  • 2019年に2機種のEOS Rシリーズのカメラが登場すると教えてもらった。1機種はEOS Rの下位モデルで、最初に登場する。もう1機種はプロフェッショナルシリーズのカメラで、2019年の後半に登場する

  • 現時点では “プロフェッショナル” とは何を意味しているのか分かっていない。スピードと動画性能に重点を置いたベイビーEOS-1D X Mark IIになるかもしれないし、もしくは、スタジオやランドスケープ用の高画素機になるかもしれない。おそらく、このことは2019年になるまでは分からないだろう

  • 我々は、APS-CのEOS Rシリーズのカメラが登場する可能性があるという話を聞いているが、この情報提供者は、そのようなカメラが2019年に登場することを示唆するものはなく、「EOS 7D Mark IIのEOS Rバージョンは登場しないだろう」と言っている

  • キヤノンは一眼レフにも注力してるため、2019年には少なくとも新しい4機種の一眼レフ機の登場が予想されている

2019年にはEOS Rシリーズのハイエンド/プロフェッショナルモデルの “EOS R Pro” が登場するとの噂が出ていますが、来年はEOS Rの下位モデルも登場する可能性があるようです。現在、EOS Rは最安値で約23万円で販売されているので、下位モデルはだいぶ手頃なフルサイズ機になりそうです。

プロフェッショナルモデルが高速連写機なのか高画素機なのかは2019年にならないと分からないとのことなので、もう少し様子見となりそうです。

ちなみに、今回の情報の信憑性は(CR2)となっています。

関連記事

おすすめ記事

Source:Canon Rumors

Dylan