MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

ソニーのハイエンドAPS-Cカメラに関する追加情報 新しいAPS-C用レンズと135mm GMと共に登場?

  • カテゴリー:
  • NEWS

Sony Alpha Rumorsが、このところ噂されているソニーα6500の後続機ではないとされる新しいハイエンドのAPS-Cカメラの追加情報(噂)を掲載しています。

  • 以下の(ハイエンドのAPS-Cカメラに関する)情報は、これまでに何度も正しい情報を教えてくれた情報提供者から得たものだ。ただし、彼は一度間違ったことがあるため、現時点では信憑性は70%とする

    • カメラの名前は分からない
    • 完全に新しいデザイン
    • EVFはα7と同じ位置にある
    • ブラックアウトフリー
    • 連写は20コマ/秒
    • 向上したエルゴノミクス
    • このカメラは、新しいAPS-Cレンズと135mm GMと共に近々発表されると噂されている
  • 他の情報提供者からは、135mm GMは2019年までに発売されると聞いているため、このレンズがフォトプラスで発表されるのか、それとも2019年の初頭に発表されるのかは分からない

  • この新しいハイエンドのAPS-Cカメラがフォトプラスで発表されるという信憑性の高い裏付けはまだ取れていない

目新しい情報(噂)はあまりないですが、ハイエンドのAPS-Cカメラはα9のようにブラックアウトフリーになる可能性があるようです。

次のソニーのイベントは10月16日に開催されると噂されていますが、この日に上記のカメラやレンズが登場するのか注目ですね。ちなみに、SARはこのイベントでハイエンドのAPS-Cカメラが発表される可能性は90%と考えているようです。

関連記事

おすすめ記事

Source:Sony Alpha Rumors

Dylan