MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

パナソニックとオリンパスはフルサイズにおいて方向性が異なっている

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

L-Rumorsが、Lesnumeriquesがパナソニックのマネージャーの山根洋介氏に対して行ったインタビューの要約を掲載しています。

  • 8年前に、パナソニックはフルサイズへの参入を考えていたが、当時は技術的、商業的に課題があった

  • パナソニックは2年前からフルサイズプラットフォームの協業相手を探し始め、2018年の初めにライカとシグマにアプローチした

  • なぜオリンパスはこの協業に参加しないのか?という問いに洋介氏は「パナソニックとオリンパスは完全に同じビジョンを持っているわけでは無い。現在、フルサイズフォーマットにおいては、パナソニックとオリンパスの方向性は異なっている。」と答えた

  • 新しいAIオートフォーカスシステムは、“どこにフォーカスを当てるのか?”という問題に取り組んでいる。例えば、我々は飛んでいる鳥や人間の瞳を追尾するためにディープラーニングを使用している

  • パナソニックはスマートフォンのプロジェクトに見切りを付けたため、CM1の後続機をだすことはない

  • パナソニックはスマートフォン市場がマイクロフォーサーズ市場の脅威だとは考えていない

L-Mount.comのQ&Aには、 “今後アライアンスに他メーカーが加盟する可能性はある” と書かれていますが、今のところオリンパスはLマウントアライアンスに参加することは考えていないようです。

パナソニックがフルサイズ市場に参入することを発表した今、オリンパスはどのようなビジョンを描いているのか気になりますね。

関連記事

おすすめ記事

Source:Lesnumeriques via L-Rumors

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。