MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

ツァイスがフルサイズコンパクトカメラ「ZX1」を正式発表 Adobe Lightroomを内臓

  • カテゴリー:
  • NEWS

ツァイスが、以前から噂されていたフルサイズのコンパクトカメラ「ZX1」を正式に発表しました。発売日は2019年初頭、価格は未定とのこと。

センサーはツァイスが専用に設計した3,740万画素のフルサイズセンサーを搭載。レンズは新設計のDistagon 35mm F2、EVFは高解像度(1920×1080)の有機ELパネルを採用。

ボディは人間工学に基づくアルミニウム製。背面にはマルチタッチ対応の4.3インチモニターを採用。ユーザーインターフェースはツールバーを使用した直感的なものに仕上がっているとのこと。

上面にはISOダイヤルと、シャッター速度ダイヤルを搭載。メモリーカードスロットは採用せず、512GBのSSDを内蔵

Adobe Lightroom CCを内臓しているため、撮影した物を直接カメラ上で加工し、他のデバイスを介すことなくオンラインで共有することが可能。

動画は4K30fps、フルHD60fpsに対応。連写は3コマ/秒。シャッタースピードは30秒-1/8000秒。その他、Bluetooth、USB Type-Cに対応。

サイズは142x93x46(レンズを入れると+20mm)。重さはバッテリー込みで800g。


フォトキナで発表されると噂されていたツァイスのフルサイズコンパクトカメラがついに発表されましたが、デザインは以前に登場したティーザー画像からは想像もつかないような斬新な感じに仕上がっていますね。ボディサイズは同じフルサイズコンパクトのソニーRX1RMIIと比べてもかなり大きく、横幅はソニーα7シリーズより大きいようです。

Lightroomや512GBのSSDを内蔵するなど色々と驚きのスペックですが、価格がどのくらいになるのか気になりますね。

おすすめ記事

Source:ツァイス, ePHOTOzine

Dylan