MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

Krasnogorsky Zavodが「Zenit M」を正式発表 ベースは「ライカM Typ 240」

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

ロシアメーカーのKrasnogorsky Zavodが、ライカM Typ 240をベースにした「Zenit M」を正式に発表しました。

Zenitの新しいカメラが登場するという噂は去年から出ていて、ライカとの共同開発で、ライカSLがベースになると噂されていましたが、今回発表された「Zenit M」はライカM Typ 240がベースとなったレンジファインダースタイルカメラ。

ソース元のCameraeggによれば、Zenit MはベースはライカM Typ 240であるものの、ハードウェアとソフトウェアの両面で修正が加えられているとのこと。

image: DPReview

Zenit Mには、キットレンズとしてロシアで設計・製造されたZenitar 35mm F1.0が用意されているようですが、以前にリークした情報が正しければ、レンズ構成は8群9枚、フィルターサイズは72mm、重さは740gになっていそうです。

ボディカラーはブラックとクロームの2色が用意されていて、価格はZenitar 35mm F1.0を付けて4,000〜5,000ユーロの間、発売は今年の終わりか来年の初め頃になるようです。

image: DPReview

関連記事

おすすめ記事

Source:Cameraegg, DPReview

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。