MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

パナソニックのフルサイズミラーレスカメラにはライカSLマウントが採用される模様

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

43Rumorsが、パナソニックのフルサイズミラーレスカメラのマウントはライカSLマウントになると噂しています。

  • どうやら、これまでに伝えてきた噂の一部が間違っていたようだ。その証拠に、パナソニックのフルサイズミラーレスカメラには、ライカSLマウントが間違いなく採用されるとの確認が取れた。ある情報提供者は、以前に見たプロトタイプは、ライカSLマウントを搭載したパナソニックG9のように見えたとも教えてくれた

  • 別の情報提供者は、このカメラにはSDカードが採用されない可能性もあると示唆している

ほぼ確実な情報(FT5)

  • パナソニックが9月25日にフルサイズミラーレスカメラを発表する
  • パナソニックはプロトタイプのみを発表し、最終的なスペックは発表しない
  • この新型カメラは2019年3月までに発売される
  • センサーはパナソニックが設計
  • センサーの画素数は4,200万画素以上
  • 素晴らしい動画品質
  • マルチアスペクトセンサーでも有機センサーでもない
  • ライカSLマウント

未確認の噂(FT2)

  • 価格は3,000ドル前後
  • ボディ内手ブレ補正は搭載されない
  • デュアルスロット(おそらくSDカードではない)
  • クロップなしの4K 10bit 4:2:2
  • 防塵防滴仕様
  • オリンパスはパナソニックのフルサイズシステムには参加しない

43Rumorsは、今回の情報の信憑性を(FT5)と伝えているので、パナソニックのフルサイズミラーレスカメラにライカSLマウントが採用されるのはほぼ確実のようです。

ちなみに、現時点でライカは6本のSLレンズ「16-35mm F2.3-4.5」「24-90mm F2.8-4」「90-280mm F2.8-4」「50mm F1.4」「75mm F2」「90mm F2」をラインナップしていて、2019年上半期には「35mm F2」と「50mm F2」も発売予定となっています。

関連記事

おすすめ記事

Source:43Rumors

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。