MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

現在キヤノンは2機種目のフルサイズミラーレスと複数のカメラをテスト中

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

軒下デジカメ情報局が、現在キヤノンがテストを行っている未発表カメラのデバイスIDのまとめを掲載しています。フルサイズミラーレス1機種、APS-Cミラーレス2機種、一眼レフ3機種、コンパクト3機種がテストされているようです。

一眼レフカメラ

  • K435
    – 一眼レフカメラ
    – APS-C
    – Wi-Fi・Bluetooth搭載
    – 電池残量表示が4段階(9000D等と同じ)
    – テスト機の最大画像サイズ:6000×4000
    – おそらく2019年に発売

  • K436
    – 一眼レフカメラ
    – APS-C
    – Wi-Fi・Bluetooth搭載
    – 電池残量表示が4段階(9000D等と同じ)
    – テスト機の最大画像サイズ:6000×4000
    – おそらく2019年に発売

  • K437
    – 一眼レフカメラ
    – Wi-Fi・Bluetooth搭載
    – 電池残量表示が6段階(5D Mark IV等と同じ)
    – テスト機の最大画像サイズ:6960×4640
    – おそらく2019年かそれ以降に発売

ミラーレスカメラ

  • K433
    – ミラーレスカメラ
    – フルサイズ
    – Wi-Fi・Bluetooth搭載
    – テスト機の最大画像サイズ:6240×4160
    – おそらく1年以内に発売される

  • EC811
    – ミラーレスカメラ
    – APS-C
    – Wi-Fi・Bluetooth搭載
    – テスト機の最大画像サイズ:6000×4000
    – おそらく2019年に発売

  • EC812
    – ミラーレスカメラ
    – APS-C
    – Wi-Fi・Bluetooth搭載
    – テスト機の最大画像サイズ:6000×4000
    – おそらく2019年かそれ以降に発売

コンパクトカメラ

  • EC804
    – コンパクトデジタルカメラ
    – Wi-Fi・Bluetooth搭載
    – Powershot Gシリーズ

  • EC805
    – コンパクトデジタルカメラ
    – Wi-Fi・Bluetooth搭載

  • EC808
    – コンパクトデジタルカメラ
    – Wi-Fi・Bluetooth搭載
    – Powershot Gシリーズ

K433は電波認証にも登録されているもう1機種のフルサイズミラーレスカメラで、K435とK436の一眼レフ機は9000DとKiss X9i(またはKiss X9)の後継機と軒下デジカメ情報局は推測しています。

K437の一眼レフ機はフルサイズなのかAPS-Cなのかは今のところ分かっていないようですが、テスト内容はAPS-Cの70Dや80Dに似ているようです。

K433の2機種目のフルサイズミラーレスがどのような位置付けのカメラになるのか気になるところですが、性能が大幅に進化すると噂されている80Dの後続機がどのようなスペックになるのかも気になるところです。上記のまとめには無い1D X Mark IIの後続機は発売周期的に東京オリンピック開催前の2020年の春頃の発売かもしれないですね。

おすすめ記事

Source:軒下デジカメ情報局

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。