MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

キヤノンが「EF400mm F2.8L IS III USM」と「EF600mm F4L IS III USM」を正式発表 大幅な軽量化を実現

  • カテゴリー:
  • NEWS

キヤノンが、大幅な軽量化を実現したプロ向けの大口径超望遠レンズ「EF400mm F2.8L IS III USM」と「EF600mm F4L IS III USM」を正式に発表しました。EF400mm F2.8L IS III USMの価格は168万(税別)、EF600mm F4L IS III USMは182万(税別)、発売時期は共に2018年12月下旬となっています。

  • EF400mm F2.8L IS III USMとEF600mm F4L IS III USMはそれぞれ、光学系を全面的に刷新するとともに、フォーカスリングの電子化に伴い、メカ構造を一新。これにより、定評のある従来機種同等の高画質を実現しながら、質量をそれぞれ従来機種と比べて、“EF400mm F2.8L IS III USM”は約1,010g(25%以上)、“EF600mm F4L IS III USM”は約870g(20%以上)の大幅な軽量化を達成

  • 蛍石レンズ2枚、スーパーUDレンズ1枚を採用することで色収差を良好に補正し、高解像・高コントラストを実現

  • キヤノン独自の特殊コーティング「ASC(Air Sphere Coating)」を新規に採用し、画質劣化の原因となるフレア・ゴーストを抑制

この2本のレンズは、II型からIII型への更新は、主に軽量化がメインになると噂されていましたが、噂通りII型からかなり軽量化を実現していますね。EF400mm F2.8L IS IIIは、3,850g→2,840g。EF600mm F4L IS IIIは、3,920g→3,050g

光学系はII型から変わらないだろうと予想されていましたが、2本とも全面的に刷新され、メカ構造も一新され、コーティングも新しくなるなど全体的にII型から大きく変わっているようです。

おすすめ記事

Source:キヤノン

Dylan