MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

パナソニックが9月25日にフルサイズミラーレスカメラを発表する模様

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

ニコンがフルサイズミラーレスカメラ「Z6」と「Z7」を発表し、キヤノンも近日中に「EOS R」を発表することが確実となりフルサイズミラーレス市場が熱くなってきたなか、43Rumorsが、パナソニックも9月25日にフルサイズミラーレスカメラを発表すると噂しています。噂の信憑性は1番評価の高い(FT5)を超えて、もはや(FT6)と伝えています。

  • パナソニックは10年前に初のミラーレスカメラ「G1」を発表した。そして10年後の今、パナソニックは9月25日に新型フルサイズシステムカメラを発表する!

  • 巷の噂では、パナソニックはプロトタイプを展示し、発売は2019年上半期になるという

  • カメラをテストしている情報提供者は「ニコンZ7の発表と同じぐらいエキサイティングだ」と言っていて、3番目の情報提供者は「動画性能は特に優れている」と言っている

  • まだスペックに関する情報はなく、この新システムがライカやオリンパスとの協業で開発されるのかどうかも分かっていない。最も有力な説は、このカメラがライカSLマウントを採用することだ

  • 繰り返しになるが、このカメラがパナソニックの新型マウントを採用するのか、それともSLマウントに加わるのかの情報は全くない。もちろんライカSLマウントに加わる利点は、すでにライカが6本のレンズをラインナップしていることだろう

  • パナソニックが4:3のアスペクト比を維持するのかどうかについての情報もない

各社がソニーに対抗してフルサイズミラーレスカメラを発表するなか、なんとパナソニックもフルサイズミラーレスカメラを発表するようです。このカメラが新しいラインで登場するのか、GHシリーズで登場するのかは分かりませんが、GHのラインナップはGH6VGH6GH6Xの3機種になるという噂もあるので、上位機種がフルサイズになる可能性も考えられなくもなさそうです。

パナソニックがフルサイズミラーレス市場に参入するとなると、オリンパスも参入してくるのか気になるところ。ちなみに、オリンパスは2019年の早い時期に “超ハイエンドカメラ” を発表すると噂されています。

関連記事

おすすめ記事

Source:43Rumors

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。