MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

ニコンが「AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR」を正式発表

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

ニコンが、PFレンズを使用して小型・軽量を実現した超望遠単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR」を正式に発表しました。希望小売価格は50万6,000円(税別)、発売予定日は2018年9月14日となっています。

  • 「AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR」は、PF(Phase Fresnel:位相フレネル)レンズの採用で、最大径約106mm、長さ約237mm、質量約1,460gの小型・軽量ボディーを実現。焦点距離500mmの高性能超望遠レンズながら、手持ちでの超望遠撮影が楽める

  • 防塵・防滴に配慮した設計、レンズ最前面にフッ素コートを採用するなど、屋外でも安心して撮影が可能

  • 光学系にはPFレンズ1枚、EDレンズ3枚を採用しており、高画素デジタルカメラに対応した高い解像力を発揮。また、新開発のPFレンズの素材でPF(回折)フレアを大幅に抑制し、光源は本来により近い色で再現可能

  • その他、フォーカス用レンズ群の軽量化によりAF速度の高速化を実現。さらに、手ブレ補正効果4.0段のVR機構を搭載し、VRモードには[SPORT]モードも採用

7月初め頃に開発発表のあった500mm F5.6E PFが正式に発表されましたが、PFレンズを使用しているためかなり小型・軽量化されていますね。当初の噂では600mm F5.6が登場すると噂されていましたが、500mm F5.6に続いて、PFレンズを使用した600mmや400mmが今後登場するのか気になるところですね。

おすすめ記事

Source:ニコン

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。