MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

キヤノンが「EF400mm F2.8L IS III」と「EF600mm F4L IS III」をフォトキナの前に発表する模様

  • カテゴリー:
  • NEWS

Canon Rumorsが、キヤノンの2本の超望遠単焦点レンズのアップデートに関する情報(噂)を掲載しています。

  • フォトキナの前に発表される2本の超望遠白レンズは、EF600mm F4L IS IIIEF400mm F2.8L IS IIIである確認が取れた

  • これらのレンズがどのようにアップグレードされるのか推測することしかできないが、これらのレンズはキヤノンのラインナップで最も人気のある4本の超望遠単焦点レンズの中でも最も重いので、軽量化がアップグレードの大部分を占めることは間違いないだろう

  • EF300mm F2.8L IS IIまたはEF500mm F4L IS IIが近いうちにアップデートされるかどうかについての言及はされていない

フォトキナの前にキヤノンから2本の超望遠白レンズが発表されると先月から噂されていましたが、EF600mm F4L IS IIIとEF400mm F2.8L IS IIIである確認が取れたようです。噂の信憑性も(CR3)が付けられているので、これらのレンズがフォトキナ2018が開催される前に発表されることはほぼ確実とみてよさそうです。

軽量化が主な内容になると推測されていて、現行の400mm F2.8Lの重さは3,850g、600mm F4Lが3,920gですが、III型でどのくらい軽量化されるのか注目ですね。

ちなみに、ソニーが6月に発表したFE 400mm F2.8 GM OSSの重さは2,895gとなっています。

おすすめ記事

Source:Canon Rumors

Dylan