MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

キヤノンが「PowerShot SX740 HS」を正式発表 コンデジ初DIGIC 8搭載

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

キヤノンが、同社のコンパクトデジタルカメラで初めて映像エンジンDIGIC 8を搭載した「PowerShot SX740 HS」を正式に発表しました。キヤノンオンラインショップでの価格は4万8,500円(税別)。発売日は2018年8月30日となっています。

  • PowerShot SX740 HSは、新映像エンジンDIGIC 8を搭載し、4K動画の撮影が可能になるなど基本性能が向上

  • 奥行約39.9mm、質量約299gの薄型・軽量ボディーに、広角24mmから望遠960mm相当の光学40倍ズームレンズとカメラ部有効画素数最大約2030万画素のCMOSセンサーを搭載。デジタルズームを進化させた「プログレッシブファインズーム」機能により、解像感を維持したまま約1920mm相当の望遠撮影も可能

  • 新映像エンジンDIGIC 8の搭載により、AF・AE(自動露出制御)連動で最高約7.4コマ/秒、AF・AE固定で最高約10.0コマ/秒の高速連写が可能。また、高精細な4K動画/4Kタイムラプス動画の撮影ができ、4K動画から高い解像感を維持したまま静止画を切り出すことも可能

  • 上方向に約180°回転するチルト式液晶モニターに加え、美肌効果や明るさ、背景ぼかしを設定できる「自分撮りモード」など便利な撮影機能を搭載

  • Wi-Fi / Bluetooth対応

数日前から噂されていた「PowerShot SX740 HS」が正式に発表されましたが、噂通りSX730 HSから基本性能が向上したモデルとなりました。

デザインはシルバーの色が若干変わったのと、シルバーのグリップの色が茶色に変わった以外はSX730 HSからほとんど変わっていないようです。

おすすめ記事

Source:キヤノン

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。