MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

コシナが「NOKTON 50mm F1.2 Aspherical VM」を正式発表

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

コシナが、フォクトレンダーブランドのライカMマウント互換 VMマウント 大口径標準単焦点レンズ「NOKTON 50mm F1.2 Aspherical VM」を正式に発表しました。発売予定日は2018年9月。希望小売価格は13万5,000円(税別)となっています。

  • ハイスピードスタンダードレンズの本領を発揮する仕様として、プロのフォトグラファーに愛用されてきた歴史を持つ伝統の標準大口径、50mm F1.2を現在の技術で設計

  • 8枚構成のレンズのうち2枚のレンズ両面を非球面にすることで、高水準の画質と大口径の両立を実現。絞り開放から安心して使える性能を持ち、大きなボケ味を楽しむことができる

  • F1.2の大口径ながら全長を短くまとめることでレンジファインダーのケラレを軽減

  • 高精度のレンジファインダー連動機構により、絞り開放付近でのシビアなピント合わせが可能

  • 耐久性に富む金属製のバヨネット式フードをオプションで用意。コンパクトタイプのLH-8、より高い遮光性を持つ新発売のLH-10の2種類から選ぶことができる

  • レンズ構成は6群8枚。絞り羽根は12枚。最短撮影距離は0.7m。フィルター径はφ52mm

  • 最大径x全長はφ63.3×49.0mm。重量は347g

別売のフードLH-10

オプションのバヨネット式フードは、コンパクトサイズの「LH-8」が1万2,000円(税別)、新発売の「LH-10」は1万5,000円(税別)で発売予定日は2018年9月となっています。

おすすめ記事

Source:コシナ

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。