MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

富士フイルムがAPS-Cセンサーを搭載したプレミアムコンデジ「XF10」を正式発表

  • カテゴリー:
  • NEWS

富士フイルムが、小型・軽量ボディに2,424万画素のAPS-Cセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラ「XF10」を正式に発表しました。発売日は2018年8月23日。海外価格は499ドルとなっています。

  • 富士フイルムは、Xシリーズの最新モデルとして、プレミアムコンパクトデジタルカメラ「FUJIFILM XF10」を2018年8月23日より発売する

  • 約280gの小型・軽量ボディに、「FUJIFILM X-T100」などで採用している、2,424万画素のAPS-Cサイズセンサーを搭載

  • 撮影の基本操作を簡単に行えるようにボタン・ダイヤルを配置。背面液晶モニターにはタッチパネルを採用し、シンプルで快適な操作性を実現

  • 明るい開放F値2.8、焦点距離18.5mm(35mm判換算:28mm相当)の広角フジノンレンズを搭載。レンズ先端から10cmまでの接写も可能。「デジタルテレコンバーター」機能を使用することで、焦点距離35mm、50mm相当(35mm判換算)を選択可能

  • Instagramなどで親しまれているスクエアフォーマット(縦横比1:1)での撮影も可能

  • 4K動画撮影に加え、さまざまな動画撮影機能を搭載

  • Bluetooth対応。サイズは112.5mm×64.4mm×41.0mm(最薄部25.9mm)。重さは278.9g(バッテリー・メモリーカード含)。カラーはブラック・シャンパンゴールドの2色

サイズはX70とほぼ一緒ですが、重さはX70から約60g軽い278.9gとかなり軽量に仕上がっていて、なおかつAPS-Cセンサーも搭載しているのでスナップには良さそうなカメラですね。4K動画にも対応しましたが、モニターは固定式となっています。

おすすめ記事

Source:富士フイルム

Dylan