MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

富士フイルムX-T3は新しいフィルムシミュレーションを採用?

  • カテゴリー:
  • NEWS

Fuji Rumorsが、フォトキナ2018かそれ以前に発表されると噂されているX-T3には新しいフィルムシミュレーションが採用される可能性があると噂しています。加えて、これまでに噂されているX-T3のスペックも掲載しています。

  • 新しい情報提供者から、X-T3に関する新たな情報(噂)を入手したが、新しい情報提供者であるため、複数の情報提供者から確認が取れるまでは話半分に聞いてもらいたい

  • 新しい情報提供者から聞いたことは以下の通り

    「X-T3に、より強力で新しいX-Processorを搭載することで、富士フイルムは新しいフィルムシミュレーションも採用する」

  • この件とX-T3の追加情報(噂)を近いうちに更新する予定だ

以下は、これまでに噂されているX-T3のスペック

  • 発表はフォトキナ2018か、それ以前
  • 2,600万画素 X-Transセンサー
  • おそらく積層型センサー(まだ確認はされていないので、話半分)
  • 新型プロセッサー
  • ボディ内手ブレ補正非搭載
  • 発売は10月か11月
  • タッチパネル
  • バッテリー性能の向上
  • 新フィルムシミュレーション
  • 中国製

富士フイルムは明日「XF10」を発表すると噂されており、フォトキナが開催されるまでには「X-T3」や「GFX50R」も発表されることが予想されています。レンズに関しても7月中にXFレンズが2本発表され、Xマウントレンズロードマップも更新されるようなので、富士フイルムは7月〜9月にかけて色々と動きがありそうな感じになっています。

関連記事

おすすめ記事

Source:Fuji Rumors

Dylan