MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

キヤノンのフルサイズミラーレスの3,040万画素センサーは、EOS 5D Mark IVの物とは別物?

  • カテゴリー:
  • NEWS

Canon Rumorsが、キヤノンのフルサイズミラーレスのセンサーや、スペック、発表時期に関する新たな情報(噂)を掲載しています。

  • 発表が近づいているキヤノンのフルサイズミラーレスには、EOS 5D Mark IVと同じ3,040万画素のセンサーが搭載され、EOS 5D Mark IVからミラーをとったようなカメラになると噂されていたが、たった今、複数の情報提供者からこの噂は事実ではないと教えてもらった

  • この3,040万画素のセンサーは、EOS 5D Mark IVのものとは全く異なる。2年前のセンサーを搭載した新型ミラーレスではマーケティングが非常に難しいため、新しいセンサーを搭載すると予想される。単に一眼レフからミラーを取っただけでは、キヤノンユーザーが納得する売り文句にはならない。理想では、キヤノンは一眼レフとミラーレスの両方を所有してもらいたいと思っている

  • また、このカメラにはEOS 5D Mark IVには採用されていない可動式モニターが採用され、最新のDIGICプロセッサーも搭載されると聞いている。デュアルSDカードスロットも採用される可能性が高い。ある情報提供者は、デュアルピクセルCMOS AFは4K動画に対応しているが、クロップはEOS 5D Mark IVで見られるものとは大きく異なっていると主張している

  • 発表日に関する更新情報がある。キヤノンは9月の第2週に新製品発表を行うと非常に優れた情報提供者から教えてもらった。これは先日掲載した9月の第1週に新製品発表が行われるというものと矛盾している。キヤノンはフォトキナの前に複数の新製品発表を行う可能性が高く、我々はその時期に多くのカメラやレンズが発表されると予想している。ちなみにフォトキナ2018は、9月26日から開催される

  • これらの情報は非常に漠然としているので、全て話半分に聞いてもらいたい

画素数はEOS 5D Mark IVと変わらないものの、センサーを含め性能もEOS 5D Mark IVからは変わっているようです。まだ信憑性の低そうな噂や推測が多いように感じられるので、信憑性の高いスペックリストが気になるところですが、詳細なスペック情報は発表直前にならないと出てこない可能性もありそうです。

発表は9月の第1週か第2週と噂されていますが、どちらかがEOS M5 Mark IIで、もう一方がフルサイズミラーレスとなるのかもしれません。また、一眼レフも1機種登場すると予想されているので、フォトキナの前に2〜3回新製品発表が行われるかもしれないですね。

関連記事

おすすめ記事

Source:Canon Rumors

Dylan