MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

富士フイルム「X-T3」が海外の認証機関に登録 発表はもうすぐ?

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

米国内で無線デバイスを含む通信機器を販売するには、通信や電波の利用を管理するFCC(連邦通信委員会)の認証を得る必要がありますが、軒下デジカメ情報局が、富士フイルム「X-T3」がFCC認証を通過したと伝えています。

  • 富士フイルムの「X-T3」がFCC認証を通過した

  • FCCID:COF-WMBNBM26A
  • FF180003
  • 中国製
  • Wi-Fi・Bluetooth搭載
  • アンテナまでの距離(※無線部品のサイズは9.5mm×15mm×2mm)

すでに認証機関に登録されていた「FF180003」がX-T3だったようですね。発表はフォトキナの前あたりと噂されていますが、6月には認証機関に登録されていたので8月か9月ごろの発表と見て良さそうです。

今のところスペックは、2,600万画素のAPS-C X-Transセンサーや新型X-Processorを搭載し、タッチパネルが採用され、バッテリー性能が向上すると噂されており、もしかすると積層型センサーが採用される可能性もあるようです。また、X-H1はボディ内手ブレ補正に対応しましたが、X-T3では対応しないと噂されています。

今月は富士フイルムからXF10とXF8-16mm F2.8、XF200mm F2、新型1.4倍テレコンバーターが発表されると噂されています。

関連記事

おすすめ記事

Source:軒下デジカメ情報局

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。