MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

キヤノンのフルサイズミラーレスも3,040万画素と2,400万画素の2機種が登場する?

  • カテゴリー:
  • NEWS

ニコンのフルサイズミラーレスは2機種登場するとの噂が先日登場したばかりですが、キヤノンのフルサイズミラーレスも2019年半ばまでに2機種が発売されるとCanon Rumorsが噂しています。

  • キヤノンは、2機種のフルサイズミラーレスを2019年半ばまでに発売する。最初に登場するカメラは新しいカメララインのフラッグシップモデルになる。以前にも伝えたように、このカメラには3,040万画素のセンサーが搭載され、EOS 5D Mark IVに近い機種になるだろう

  • 2機種目のフルサイズミラーレスは、より画素数の少ないカメラになる。画素数に関しては多くの噂があるが、テスト機には様々なセンサーが搭載されるため、珍しいことではない。最も可能性の高い画素数は約2,400万画素で、このカメラにEOS 6D Mark IIの2,620万画素のセンサーやその改良版が搭載されるとは思っていない

  • 2機種とも4K動画に対応しており、フラッグシップモデルは最高の動画機能を搭載している

  • どちらか1機種は、取り外し可能なEVFが採用される可能性があると聞いている

  • 現時点では、ソニーα7S IIに直接競合する高感度機が登場する計画はないと聞いている

マウントはどうなるのか?

  • マウントに関して直接的な答えを得ることはできていないが、信頼できる情報提供者の1人によれば、フルサイズミラーレスとEFマウントの問題には「魅力的」な解決策が施されているという。これが何を意味しているのかは分からないが、この件に関して得た情報ではベストな情報である

発売時期は?

  • どちらのカメラも2019年半ばまでに発売されるが、最初のカメラの正確な発表日は現時点では分かっていない

カメラの名前は?

  • 現時点ではコードネームしか分かっていないが、キヤノンは「EOS M1」の名前をいまだに使用していない。これ以外でカメラの名前を示唆する情報は受け取っていない

最初の1機種と伝えているので同時に2機種が発表されるわけではないようですが、キヤノンもニコン同様に2機種のフルサイズミラーレスを2019年半ばまでに発売するようです。

まだニコンのフルサイズミラーレスほど詳しいスペックに関しては明らかになっていませんが、より詳細なスペックに関する情報と、EFマウントの魅力的な解決策が何なのか今後の情報に期待したいですね。

関連記事

おすすめ記事

Source:Canon Rumors

Dylan