MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

ソニーα7S IIIはメモリー内臓積層型センサーを搭載し、4K60p HDRに対応?

  • カテゴリー:
  • NEWS

Sony Alpha Rumorsが、ソニーα7S IIIのスペックに関する新たな情報(噂)を掲載しています。4K60p HDR撮影に対応しているとみられ、噂の信憑性は(SR4)と高めの評価が付けられています。

  • 以下の噂は、かなり昔から情報を提供してくれている2人の情報提供者から得たものだ。彼らは過去に1度だけ小さいなミスをしたが、95%は的中させている。彼らが教えてくれたα7S IIIのスペックは以下の通り

情報提供者1(6回のうち5回的中)

  • 4K HDR 60P
  • センサーはExmor RS
  • 画素数は不明
  • ソニーは情報のリークに対して神経質になっており、詳細な仕様を入手することが困難となっている。だが情報提供者によると、α7S IIIは本当に素晴らしいカメラに仕上がっているとのこと

情報提供者2(4回のうち4回的中)

  • α7S IIIのセンサーはメモリー内臓型の新しい積層型CMOSセンサーになるだろう。これは、α7S IIIが4K HDR 60Pに対応していることを意味している
  • このセンサーは技術的にα9/fsのセンサーよりも優れている

ついにソニーからも4K60pに対応したカメラが登場するようですね。HDR撮影にも対応するようですが、10bit記録にも対応するのか気になるところ。

センサーはα9と同じタイプのメモリー内蔵型の新型積層型センサーが搭載されると以前にも噂さされていましたが、どうやらこれは正しい可能性が高そうです。

ちなみに今回の情報提供者は、去年の9月頃にα7 IIIやα7S IIIが登場すると間違った情報を提供した情報提供者とは異なるそうで、非常に信頼できるとのこと。今回、信憑性を(SR5)としなかったのは、これまでよりも少し慎重に評価したいからだそうです。

関連記事

おすすめ記事

Source:Sony Alpha Rumors

Dylan