MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

ニコンのフルサイズミラーレスは2,500万画素と4,500万画素の2機種が登場する?5軸ボディ内手ブレ補正も

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

Nikon Rumorsが、ニコンの新型ミラーレスに関する新たな情報(噂)を掲載しています。

  • タイトルで ” Cameras ” と複数形で伝えたことに注目してほしい。ニコンは2機種のミラーレスカメラを発表する。以下のスペックは私が正しいと思っているものだ(いくつかのスペックは少し外れたり変わる可能性もある)

  • 2機種のミラーレスカメラが登場する。1機種は2,400-2,500万画素で、もう1機種は4,500万画素になる(4,800万画素の可能性もある)

  • 私は2機種ともフルサイズミラーレスだと仮定しているが、はっきりとした確認は取れていない

  • ソニーα7に似たボディサイズだが、よりエルゴノミクス(人間工学的)で優れたグリップを採用している

  • 5軸のボディ内手ブレ補正に対応

  • 連写は9コマ/秒

  • 新しいミラーレスマウントが採用される。すでに分かっていたはずだが、今回得た情報によるとマウント径は55mmになる。数ヶ月前はZマウントの寸法は、マウントの内径が49mm、マウントの外径が65.4mmになると伝えていた

  • 新しいミラーレスマウントはF0.95のレンズに対応している。ニコンがNOCTの商標申請をしたことと、F0.9のレンズの特許を思い出してほしい

  • メモリーカードはXQDとCFexpressに対応。これは私も驚いたことだが、ProGradeはCFexpressを発売すると聞いている

  • EVFは360万ドット

  • 24-70mmと35mm、50mmの3本のレンズが最初に発表される(35mmと50mmはF1.4になると思う)。24mmも登場するとの噂もあるが、これは後に登場する可能性がる

  • 4,500万画素の方の価格は、24-70mmのレンズキットで4,000ドル/4,000ユーロ前後になる

  • 2,500万画素の方の価格は、レンズキットで3,000ドル/3,000ユーロ未満になる

  • 正式発表は7月末(7月23日前後)で、発売はすぐ後(8月23日)だと噂されている。以前の情報ではフォトキナで発表となっていたので、この部分は私が確信できていないところだ。おそらく、7月末に開発発表が行われ、フォトキナの前に正式発表が行われるだろう

  • 数日以内に更なる情報を入手し、情報の確認や更新ができるだろう

やはりニコンのフルサイズミラーレスは今年のフォトキナで登場するとみて良さそうですね。早ければ今月の終わりに2機種のフルサイズミラーレスの開発発表が行われる可能性があるようです。

5軸のボディ内手ブレ補正に対応し、メモリーカードはXQDとProGradeが今年の4月に発売を発表した新企画の「CFexpress」に対応するようです。

現時点で海外の認証機関に登録されているニコンの未発表カメラは5機存在していますが、「N1710」と「N1711」が今回噂されている2機種の新型ミラーレスかもしれないですね。

おすすめ記事

Source:Nikon Rumors

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。